おすすめYouTubeチャンネル!!

おすすめYouTubeチャンネルを紹介いたします。おすすめ度が高いほど上にしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界ミステリーch
世界の歴史や伝説を客観的に紹介してくれる真面目なチャンネルです。同チャンネルの凄い特徴といえば、なんといっても、動画の内容の質が非常に良いというところです!おすすめです!

最強のメラ
世界史に関して非常に詳細で面白い話を提供してくれます。最近は投稿頻度が増えたようです。

佐藤優系チャンネル
外交・スパイの話の内容に特化した、他のチャンネルでは絶対に聞けないような内容が聴けます。内容が濃すぎて疲れるのが難点です…..

電撃ランキング・トップランキング・フェルミ研究所
雑学をランキング形式で紹介してくれる番組です。動画の質が非常に良いです!なお、いずれの動画も前置きが1分と長いのが惜しいのです…..最近は「ブライトサイド | Bright Side Japan」という、同様の内容のチャンネルが伸びてきました。こちらもおすすめです。

メンタリストDaiGo(ニコニコ月額540円チャンネルのほうです)
動画時間が長すぎるのが玉にキズですが、内容は充実しております。メモしながら聴くことをおすすめします。月額540円を払う以上の価値は大いにあります!

カカチャンネル
過去にしくじった企業に関してを分かりやすく解説してくれるチャンネルです。初見で聞いたことがない企業がほとんどですが、再生ボタンを押してしまえば最後まで視聴してしまえるくらい、分かりやすく解説してくれます。最近はゲーム実況もしていたりします。

ジョーブログ【CRAZY CHALLENGER】
日本で一番命を張っているYouTuberだと思います!アウトローな世界を冒険するチャンネルです。

堀江貴文(ホリエモンチャンネル)
ノリだけで話を展開しているときもありますが、国内や海外のビジネスに関する話を聴けます。非常に短くまとめられていて、とにかく視聴しやすいです。

こーじ
人工知能の技術で実証実験してくれるチャンネルです。こーじさんはUnityのインタビュー記事で取り上げられていたりします。 同じような内容のチャンネルとして、チャンネル人工知能というのもあります。

GLOBIS知見録
毎回、数人の経営者を交えた対談やパネルディスカッションをしております。でも動画時間が長いのが玉にキズです。メモをとりながら視聴することをおすすめします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人によって好みは変わると思いますので、どのチャンネルを視聴するかは結局みなさん次第ということですね!!混沌村塾でした!!

大学の雰囲気は、学生自身が決めるべき!

5つの大学の文化祭を見学しました!そこで、学生の魅力はどうあるべきかを書いていきます。
どの文化祭でも、学生に個性や能力がほぼほ無かった気がしたのって結局、学生自身が先生に期待し過ぎてしまっているからな気がいたします。
これを先生は何とかするしかないのですが、これでは学生自身が主体的に勉強することもなく、そうして個性や能力が発現するはずもないということも当然ですよね。
だから、大学の雰囲気って、大学の先生と環境で決まるものであって、学生は正直ほぼほぼ関係ありませんでした。かなC
どこかの名言で

「良い教師とは、生徒らを元気にさせるものだが、さらに本当に良い教師とは、生徒らに火を付けることものだ」

というようなものがあります。
これを前に見た私は理解しかねましたが、

複数の文化祭を見て、これは結局その通りだと思いました。そりゃ先生がいなくなっても継続して頑張ってもらわにゃならんからですね〜
ということで、継続的に頑張ってください!

さっさと完遂して、気を楽にしましょうぜ!

天才は、プランの始めるスピード、全体的な速さが桁違いだと聞いた。

‎でも、一般の人じゃ、完成まで持っていくための、様々な能力がないから無理なんよね。。。と思っていたら、自分でも最近できるようになってスカッとした。

‎簡単だった。

即完遂は、スケール、完成度にこだわらなければ誰だってできることだった。

‎そりゃ完成度を拘わらなきゃならない場面もある。でも、そのような場面って、舞台に上がる時だけだから、学生の時じゃほぼないんだよね。

確かに完遂は正直難しそうかもしれない。だからこそこの「複雑性に対して恐れない心」というのが大事だと思ったよぅ。

ということで、恐怖に陥りそうな時ほど、さっさと完遂して、気を楽にしましょうぜ!

ーーーーーーーーーーーーーーー

いきなり「完遂しようぜ!」と言われても難しそうということもあると思います。

ということで、早速その完遂へのヒントをつらつら記入していきたいと思います。

完遂できる人って、恐らく、何か始めたその時から、そうして完成するまでの具体的なビジョンが大体全て見えているのだと思います。

つまり、その大きなスケールを短時間で正確に逆算できるほどの爆速思考力が、少々必要なのだと思います。

この逆算の能力は、数回の経験が必要だとちょっぴり思います。

ということで、自身で完遂の経験を積んで、どのような場面でもさっさと完遂できるような人物になりましょうぜ!

ーーーーーーーーーーーーー

ところで、完遂の経験を積むために、ストップウォッチで測って問題を解く!ということは、ん〜なにか、時間を測るという点で違うと思いました。

ん〜だって、時間を測るって、すごいつまらないじゃないですか。

そもそも、早く終わらせられるなら、制限時間を前倒しするべきですし、制限時間内に終わらせられないなら、時間を延長するか、そもそも中止して仕切り直しとかするしかないわけですよ〜

大事なのは完遂することであって、時間を測ることではない気がするのです。。。

でも、仕事をさっさと早く片付けるというのも結局大事ですので、

まぁつまらなくならない程度に、さっさと仕事を即完遂して、完遂できる人物になりましょう!

メモは気をとにかく楽にした…………!!!!

2017.10.25

メモはとにかく楽だ…………..!!!!!!!

‎気が楽になった。。。

あんなに本の記憶を目指して、その場で暗記しようとしていたというのに、たった少しメモをするだけで、全ての苦労が報われてしまったのですから。。。まぁこの記録したものを実践に移さなきゃならないのですけどね……

Media Potals

※頻繁に更新(変更)します

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Gigazine
http://gigazine.net/

GIZMODO
http://www.gizmodo.jp/

HuffintongPost
http://www.huffingtonpost.com/

王Picker
https://newspicks.com/user/186282

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東洋経済
http://toyokeizai.net/

DIAMOND
http://diamond.jp/

GoogleNews
https://news.google.co.jp/news?pz=1&hl=ja&tab=nn&authuser=0

Yahoo!News
https://news.yahoo.co.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

47NEWS
http://www.47news.jp/news/

読売TOP
http://www.yomiuri.co.jp/

読売社説
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

朝日TOP
http://www.asahi.com/
朝日NEWS
http://www.asahi.com/news/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

(日本)行政機関の総合POTALs
https://www.e-gov.go.jp/

らばQ
http://labaq.com/

アンサイクロペディア
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC

給料BANK
https://kyuryobank.com/

 

アルファルファモザイク
http://alfalfalfa.com/

プレゼンはいらない(Presentation is the Illusion)

私は学校内におけるプレゼン大会の発表に参加しました(そのプレゼン内容はここでは身バレを防ぐため一切明かしません)。その経験をそのまま箇条書きで書きます。

プレゼンを通して分かったこと(前提:1.審査員は学生と教員の両方です、2.プレゼン時間は15分です、3.それぞれチーム発表で競います。私チームは私含めて計3人です。)

●プレゼンは絶対に不要である。なぜなら、全内容を紙にして配ったほうが、内容を完璧に伝えることができるからである。
●プレゼンより、紙のほうが圧倒的に早く伝えられる。
●読むのと喋るのは全然違う。自分の先進的すぎる分かりづらい紙の内容を、実際に喋ってみたら、3.76倍うまく伝わっている感じがした。
●スライド数について、接続詞系スライドは入れないほうがいい。
●学生と甘い教員方は、プレゼンについて、内容ではなく、エンターテイメント性を求めている。これを大きく実感した。
●最初らへんに出たチームは、完全に不利だと実感した。どんなに素晴らしく発表しても、あとのところで完全に塗りつぶされる。これに圧倒的な実力差を付けることは不可能に近かった。
●衣装はかなり重要で、真面目な服装が絶対いい。立ち姿を大きく見せられるほど、それだけ有利になる。つまり、真面目で大きな衣装を着よう。ついでに特殊な衣装もOK(白衣等)
●セリフの完璧暗記は絶対に意味ない。なぜなら、セリフを暗記しながらだと、表現力を混ぜる余裕ができないからである。ただし、ある程度の暗記は必要である。なぜなら、表現する余裕ができないからである。
●暗記するとき、実際のスライドを見ながら、スライドの合間を意識したセリフを覚えなければならない。私の場合、プリントだけを見て覚えていたため、実際のスライドの画面を見ると、何のセリフか全く分からなくなった。
●写真は、クソでもいいので全スライドごとに必ず入れるべき。理由は私には分からなかった。
●セリフの合間に「えー」が出るときは、語彙力があふれていない証拠である。これは練習で解決できる。
●プレゼンの文字は、まとめだけでいい。なぜなら、細かい説明は短い時間ではまず理解できないからである。
●協力者はいたほうがいい。しかし、これはニュースキャスターの世界だけの話である。相方が課題に真面目でなければ成立しない。だから、協力者が中途半端になりそうならば、いないほうがいい。私見として、中途半端な協力者は、いる分だけ無駄に時間が延びる原因になっているようにしか見えなかった。
●審査員の覚悟が無い人は、審査基準を自身で事前に定めていないので、審査基準をコロコロ変えてくる。これにはどうしようもできない。
●学生に甘い教員は、学生の思考が伝播していた。
●審査内容は、プレゼン全体の納得感も含まれる。いかにたくさんの内容を伝えられるかだけではない。
●審査について、審査員と仲がいいほうがそれだけ有利になる。
●学生と、学生に甘い教員方は、プレゼン評価について、内容の質ではなく、エンターテイメント性を求めていた。
●私のテンション高めのプレゼンを暑苦しく思う学生が多いように感じた。嫉妬厨というわけではなく、真面目が無理って感じだった。

 

~~プレゼンの正しいり方とは~~~~~~~~~~

プレゼンの正しいあり方とは、プレゼン資料作成に全く時間をかけず、プレゼンとプリントを並行利用してプレゼン発表し、表現力向上のためのちょっとした暗記とカンニングペーパーを活用して、プレゼン内容に対して堅苦しくしないことです。

ご参考になっていただければ幸いです。

ブログ開設プロセスと、ブログ開設して思ったこと

私がブログ開設した際に悩んだことをそのまま書きました。これらがブログ開設のヒントになっていただければ幸いです。

1.ブログを開設しよう!

2.二者択一の、大手ブログレンタル(無料) or サーバー(結局約月950円)とドメイン(月108円)とブログ制作ソフトの開設(WordPressは無料)に悩む

3.ん?サーバーを借りる場合、A8.netに登録してからの自己アフィリエイト利用が得らしい。あと、ブログレンタルはアフィリエイト活動が許可されてないのと、理由不明なブログ一斉削除騒動が割りと起こる!?よって、サーバーを借りよう!

4.ロリポップ or Xサーバーかで悩むが、リスクを回避しようとすると、ロリポップとXサーバーの料金があまり変わらなかった。つまりどちらでもいい。私はXサーバーを選択。

5.サーバーとドメインとWordPressを一気に取得。取得の際に、様々な名付け(約10個)を命じられる。気が向いたらwixも考える。

6.状況把握

7.WordPressの使い方の確認

8.今ココ

ブログ開設の参考になっていただければ幸いです。